”Q”

post by 2018年10月03日 水曜日 in 日記

設定を日本語字幕に変更してください。

”Crazy Rich Asians”

post by 2018年09月27日 木曜日 in 日記

以下wikiより
『クレイジー・リッチ!』(原題:Crazy Rich Asians)は2018年に公開されたアメリカ合衆国のロマンティック・コメディ映画である。監督はジョン・M・チュウ、主演はコンスタンス・ウーとヘンリー・ゴールディングが務めた。本作はケヴィン・クワンが2013年に発表した小説『クレイジー・リッチ・アジアンズ』を原作としている。

本作は主要キャストにアジア系の俳優のみを起用している。メジャースタジオが配給した作品で、主要キャストがアジア系の俳優で占められた作品は『ジョイ・ラック・クラブ』(1993年公開)以来であった[3]。製作チームのこの決断はハリウッドに多様性をもたらすものとして大いに称賛されたが、それ故の論争が巻き起こった。ただし、映画は批評家から絶賛されている。

”Qanon”

post by 2018年09月24日 月曜日 in 日記

アメリカでの陰謀論の広まりは想像以上のものがあるようです。
大手メディアによる洗脳が効かなくなりつつありこの世界の二重構造が暴かれるのでしょう。

”Ella Mai – Boo’d Up”

post by 2018年09月15日 土曜日 in 日記

イギリス、サウスウェストロンドン出身で現在はNYやLAを活動拠点とするR&Bシンガーソングライター、” Ella Mai “(エラ・メイ)。

人気プロデューサー、DJ Mustardに見出され彼のレーベルである「10 Summers」レーベル入りし、今年4月にMVが作成されて大ヒット(ビルボードチャート最高5位、R&Bチャート1位)を記録した“Boo’d Up”により、今注目を集めているシンガー。
色々カヴぁ-創られているようです。

”スティーブ・バノン”

post by 2018年09月10日 月曜日 in 日記

<こんな記事がありましたので掲載させていただきます>

【9月6日 AFP】米国は「大きな鎌で一気に草を刈る」ような革命に突き進んでいる──。ドナルド・トランプ(Donald Trump)政権の首席戦略官・上級顧問だったスティーブ・バノン(Steve Bannon)氏が、開催中のベネチア国際映画祭(Venice International Film Festival)で5日にプレミア上映された新作ドキュメンタリー映画の中で、そんな予言をしている。
(中略)
さらに「新たな金融危機も迫っている。賢い人なら誰でもそう見ている」とも語っている。
(中略)
バノン氏は「必要なのは根本的な改革だ」と強調し「子どもの遊びのようなものでは全くダメだ。変革には破壊が必要だ」「だからこそトランプが大統領になったんだ」と力説している。

New Art


すべての作品は、www.flickr.comで!

月別アーカイブ

最近のコメント