”皆既日食”

post by 2008年09月02日 火曜日 in 日記

eclipse.jpg

来年2009年 7月22日に日本で46年ぶりに皆既日食が奄美大島北部、トカラ列島、屋久島などで観測されます。本州では完璧な皆既日食にはならないようです。すでに奄美大島では音楽祭なども予定されていて、来年には話題になるでしょうね。皆既日食ツア-もそろそろ募集が始まりそうです、早めに予約しないとあっというまに完売でしょうね。というわけで「Solar Eclipse」4部作つくってみました、まだスキャナ-していないので画像悪いですが。はたして天体が重なる時、時空に穴が開くのでしょうか?

Magical フラメンコ

post by 2008年08月26日 火曜日 in 日記

buika.jpg

ステレオサウンド誌 和田博巳氏が絶賛されていたので思わず買ってしまった、スペイン、マジョルカ島出身の「ブイカ」フラメンコ界のニュ-スタ-。その内容のよさに思わず絶句、ことし買った中ではだんとつ1番の内容。録音、演奏も抜群です。アフリカ系の人らしくアフリカンの音階も入っていて単なるフラメンコとは一線を画する作品に仕上がっています。濃密な音世界ですが以外と聴きやすくて現在の愛聴盤の一枚になりました。毎日飽きもせず聴いてます。              

warner412220        Mi Nina Lola        Buika

”らせんのダンス”

post by 2008年08月08日 金曜日 in 日記

08-6-4.jpg

今まで時間の概念は過去、現在、未来と直線的なものだったのですが地球という惑星の運行を考えると螺旋的なものに変化するのではないかと思うんです、地球は自転しながら太陽のまわりを公転しその太陽も銀河の中心を公転しているわけですからつまり螺旋運動をしているわけです(平面的にみれば円運動)この螺旋のごく一部しか認識できなかったので直線的な時間しか体験できなかったのではないでしょうか?意識が拡大することにより螺旋時間を体験できるようになるのではないでしょうか??螺旋時間ってどんなんかな?

magical 絨毯

post by 2008年08月06日 水曜日 in 日記

img_0322.jpgimg_0315.jpgimg_0318.jpg

昨日、友人の i 君のオフィス兼ショウル-ムを訪問させていただきました。イランのカシュガイ族の絨毯を販売されていて数多くの中から逸品だけを展示されています。(ドイツ、フランスでは大変人気のある絨毯)その他タヒチ、イ-スタ-島、南米、エジプトなどに旅行された時に集められた民族ア-トなどもたくさんあり、魔法の空間といったところでしょうか。大変楽しい時間を共有できありがとうございました。ちょっとだけ時空を超えられたかも?

祇園まつり

post by 2008年07月22日 火曜日 in 日記

gionn.jpg

先日、祇園まつり宵宵山を見に行ってきました。あいにく雨でしたが降り出す前に少し見物できました。今ネット上で話題のユダヤ陰謀論ともあわせ興味のある祭りです。この説のパイオニア宇野正美氏によると奈良時代の渡来人である秦氏(古代ユダヤ失われた10氏族の末裔)が平安京を設計し失われたア-クも四国の剣山に隠したということです。祇園まつりの語源はシオンの祭りといい古代ユダヤの祭りとのことです。ちょっとミステリアスでおもしろい説ですよね。

New Art


すべての作品は、www.flickr.comで!

月別アーカイブ