”トランプ政権”

post by 2017年09月29日 金曜日 in 日記

アメリカ政治も大混乱なようです、国内優先主義 対 軍産、ウォ-ル街というグロ-バリストの構図が世界中で観られるようになりました。
日本国内も大混乱、小池新党「希望の党」が突如出現、かなり以前から計画されていたのでしょうが。
アメリカから中国への覇権のバトンが渡されようとする今、世界が大きく揺れ動いているようです。

”極大射程”

post by 2017年09月23日 土曜日 in 日記

ザ・シューター/極大射程の紹介:2007年アメリカ映画。マーク・ウォールバーグ主演

この映画の見どころ、アメリカ共和党上院議員マケイン氏と思はれる人物の登場でしょう。
アフリカの石油利権にまつわる虐殺事件を公表しようとしたエチオピアの大司教暗殺がこの物語の発端となっており、現実に起こっていそうな内容なのです。
実際、シリアに於けるイスラム国による動乱、石油パイプライン利権、北朝鮮による核ミサイル騒動なども国際的な利権による争いなのでしょう。
この映画の主人公のようなヒ-ロ-が1000人くらいいないとこの世から戦争やテロはなくならないようです。

映画『ダンケルク』

post by 2017年09月15日 金曜日 in 日記

本作は史実を基に製作され、タイトルとなったダンケルクはフランスにある地名、ドイツ軍により包囲され全滅を待つのみととなるイギリス・フランス兵士は約40万人…。
イギリスのチャーチル首相は、全軍あげての撤退作戦を命じます。
海軍・空軍全軍の支援の下、軍艦・漁船・ヨットとあらゆる船舶を使用した史上最大の救出作戦が行われる。

三つの時間軸により物語が構成され、最後はスピットファイア-の海岸への不時着という美しい映像でしめくくられる。
IMAX仕様で観た映像の凄まじさ、シュミレ-ションゲ-ム感覚とでもいうべき臨場感、最後にドイツ軍機を撃墜するシ-ンでは思はず身が震えてしまいました。
この監督色々な体験をさせてくれます、インタ-ステラ-での宇宙体験、インセプションでのインナ-トリップ体験など。
今回のこの映画では生死をかけた肉体体験とでもいうべき凄まじい体験!

”北朝鮮脅威論の本質は?”

post by 2017年09月10日 日曜日 in 日記

2017年2月1日(水) モーニングCROSS – ひとこと言いたい!オピニオンCROSS
古歩道(フルフォード)ベンジャミン(ジャーナリスト)

”パナマ文書の全文”

post by 2017年09月02日 土曜日 in 日記

天皇の金塊でおなじみの高橋五郎氏による裏金融世界の解説です。
日本がいかに情報鎖国されているかという話でもあります、莫大な金産出国だった日本に欧米の金融マフィア達が金塊をかすめ取ろうと江戸時代より長崎の出島より大量の金塊を銀との交換貿易で海外に流出させていたようです。
明治維新以降欧米流の金融制度を導入し天皇の金塊と呼ばれる金塊ファンドで世界経済を回していたようで、横浜正金銀行がその中心だったようです。
詳しくは高橋氏の著作をお読みください。

New Art


すべての作品は、www.flickr.comで!

月別アーカイブ