”映画のCG加工”

post by 2018年07月24日 火曜日 in 日記

映像技術の進化は現実とヴァチャルの垣根をなくし区別がつかなくなり、いくらでも偽現実を創り洗脳することも可能になりました。
本当に大切な現実は隠されたままいつのまにかなにも判らないうちに現実を変えてしまうことも可能になりました。
この危険性を語る人たちもほとんどいなくなり益々彼らの思いどうりの現実をつくるための法改正がいつのまにか進んでいるようです。
メディアが流す映像もCG加工なしで編集だけで偽現実を創るために使われています。
益々巧妙になる情報操作金儲けだけのシステムではもうだめなのではないでしょうか?

新しいコメントをどうぞ

New Art


すべての作品は、www.flickr.comで!

月別アーカイブ