”中国がいつまでたっても崩壊しない7つの理由”

post by 2017年08月08日 火曜日 in 日記

副島隆彦の中国研究

結局なところ共産党一党独裁が功を奏しているようです、金融マフィアの意向に従属することなく通貨発行、金融政策が行える強みがあるようです。
彼らがますます経済発展し地球の資源を食い尽くしてしまうのではという恐怖が世界を震撼させている、地球温暖化もそれをなんとか抑え込むためのものなのかもしれません、フリ-エネルギ-も中国で最初に実用化されるだろうともいわれています。
いずれにしても中国の台頭は欧米の世界戦略を根本的に破壊してしまったようです。
世界が事実上一つになった今支配層の権力闘争は地球の破壊を招く恐れがあります、多くの人たちが目覚め支配の構造が理解され新たな次元に飛躍するしか解決方法はないようです。

新しいコメントをどうぞ

New Art


すべての作品は、www.flickr.comで!

月別アーカイブ