ボーダーライン

post by 2017年07月12日 水曜日 in 日記

アメリカとメキシコの国境で巻き起こる麻薬戦争の闇を、『灼熱の魂』『プリズナーズ』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が衝撃的かつリアルに描いたアクション。メキシコ麻薬カルテルを撲滅すべく召集された女性FBI捜査官が、暴力や死と日常が隣り合わせの現実を目の当たりにする姿を映す。主演は、『イントゥ・ザ・ウッズ』などのエミリー・ブラント。ほかにベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリンらが出演。ヴィルヌーヴ監督による臨場感たっぷりの演出と、名優たちの緊迫した演技に注目。
麻薬戦争の実態を描く衝撃作、麻薬取引に絡むCIA彼らがそれをコントロ-ルしているという告発映画でもあります。

新しいコメントをどうぞ

New Art


すべての作品は、www.flickr.comで!

月別アーカイブ