”月の謎”

post by 2011年10月30日 日曜日 in 日記

以前にもご紹介したMOON RISING 今回、フルバ-ジョン動画がありましたので貼っておきます。CCボタンで日本語直訳字幕を出す事ができます。直訳ですので意味は判りづらいですが。

http://youtu.be/h4LuFlbpEWs
今まで見ていた月の画像はモノクロだったようで、この動画ではカラ-画像が映し出されます。

そこには光輝くド-ムのようなものや無数のUFOなど驚くべきものが存在しているようです。古代遺跡もあるといわれ、月の謎は益々深まるばかりです。

地球の大気圏を出るとそこは既に異次元なのかもしれません?地球の未来からやってきたタイムトラベラ-達が自分達の過去を観察しに月の裏側に観測所を造って観察しているのかもしれません。

時間は大木のようにたくさんの枝葉に別れ未来を創り出しているのでしょうか、そして私達の存在するが沢山の未来の時間軸の大きな分岐点になっているのでしょうか?

 

 

これまでのコメント

  1. 息子 :

    息子の誕生日に一言もなく月の話をするおとうさんをどう思いますか? 僕はみんな祝ってくれたのでうれしかったです。

  2. うつぎれい :

    こんにちは。上の月の画像にグーグルの画像検索で辿り着き、たまたま飛び込みました。
    ( 何で画像のエゴサーチでこのページが出て来たのかと思ったら、以前に「長頭族」のページで一度コメントしていたからか… )

    その正に「月面と火星と地上アンデス山中の東西南北線に沿った数百メートル規模の構造物」の探索研究を一人で続けてる うつぎれい と申します。

    これら以外にも恐らくは太陽系の全惑星・衛星に渡って、地球外知的生命体が広く棲息・定着してることは間違いないと思います。
    至る所にその証拠がありますから。

    地質時代区分に於ける急な生物相の変化と石炭層の存在もまた、その直後の生物相の爆発的な進化放散現象から考えて、この地表が彼らの使用してる惑星規模の生物実験場であると考えない限り説明が付かないとも考えています。

    それらの凡てを含めてのサイトを以下に置いています。
    関心がお有りなら是非一度ご来訪下さい。

    http://utzsugi-rei.com/minerva/start3/index.html

新しいコメントをどうぞ

New Art


すべての作品は、www.flickr.comで!

月別アーカイブ

最近のコメント