”人類の隠された歴史”

post by 2011年05月29日 日曜日 in 日記

以前にも紹介させていただいた、プロジェクト・アヴァロンよりのクラウス・ドナ氏による超古代文明の解説です。こちらのほうが総集編的で解りやすいとおもいます。

物証として数多く発見されているこれらの遺物ですがアカデミズムは無視しているようです、シュメ-ルやエジプト以前に高度な文明が存在していたという事実は彼らにとっては都合が悪いのでしょうか。

アトランティスやム-文明が存在していたことはこれらの遺物が語っているわけですが、私達自身も歴史に対する認識を改める必要がありそうです。

世界各地に点在するピラミッド、下の画像はは中国四川省のピラミッドといわれるものです。

これらの遺物に刻まれたヒエログリフ(ペトログラフ)と呼ばれる古代文字、実はこれ日本語で解読できるという説もあります。

トヨクニ文字、アイヌ文字、アヒルクサ文字、イズモ文字などがあるようで、ひらかな、カタカナは漢字から派生したものではなくこれらの文字から派生したもののようです。

古代においては文字というものは神聖なものであり、宗教的儀式などに使われていたようで神社の奉納文にも使われているようです。

太古の昔、世界に拡がる一つの言語で統一された世界文明が存在したのかもしれません。

これまでのコメント

  1. Ahmet Oğuz ÇALIŞKAN :

    Bu görmüş olduğunuz piramitler M.Ö. 2500 yılında TÜRK ler tarafından yapılmıştır. ( beyaz piramit) fakat Çin devlet’i bunu gizliyor ve araştırma yapılmasına izin verilmiyor.

新しいコメントをどうぞ

New Art


すべての作品は、www.flickr.comで!

月別アーカイブ