”米国FRBが量的緩和を終了すると発表”

post by 2014年10月30日 木曜日 in 日記

frb
<こんな記事がありましたので掲載させていただきます>

 2014年10月29日、米国中央銀行FRBは2008年のリーマンショック以来6年も続いた量的緩和を終了すると発表しました。今後、焦点は事実上のゼロ金利政策をいつ止めて利上げに踏み切るかです。このFRBの意思決定が日本経済に及ぼす影響は非常に大きいと思われます。

 もしFRBが利上げすれば、外資が保有している円と日本企業株(円建て)が一斉に売られて、ドル高に振れることは自明です。

2.FRBの利上げ発表にて悪夢の円株同時暴落(日本版ブラックマンデー)勃発が起こるのか

 財務省の発表(2014年5月発表)では、日本の対外負債残高は470兆円規模(500兆円弱)です。この数字から、外資金融機関がこの規模の円と日本株を保有しているとみなせます。

 一方、日本政府と日本の金融機関は500兆円規模に近い巨額のドルを米国政府や米国金融機関に貸しているという見方もできます。なぜなら、外資が巨額の円資産(円と日本企業株)をもっているのは、日本政府・日銀にこの規模のドルを売って円に換えているからですが、日本政府・日銀は外資に円を売って得たドルで主に米国債を買って、米政府に還流させているのです(新帝国循環)。ちなみに、日本のもつ対外資産残高は800兆円規模です。

 もし、FRBがドルの政策金利を復活させれば、外資は上記500兆円規模の円資産の一部を売りに出す(キャピタルフライト)のは間違いありません、そのとき、悪夢の円暴落と株暴落という日本版ブラックマンデーが起こる危険があります。

 FRBの株主でもある外資金融機関(ゴールドマンサックスなど)は、FRBとツーカーですから、FRBの利上げの直前、日本株に巨額の空売りを仕掛けて、株を暴落させてボロもうけするはずです。日本株に投資しているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は大損を出して、われらの虎の子・年金積立金を外資はごっそり持っていくはずです。

3.日本版ブラックマンデー攻撃に備えて、安倍政権への干渉が行われる可能性あり

 今の日本は米国戦争屋にステルス支配されていて、安倍政権は彼らの言いなりに動いています。アベノミクスも彼らの要求で、米政府財政救済とFRB支援でしかありません。米戦争屋ボス(RF財閥)も金融機関を保有しており、FRBのオーナーのひとりでもあります。したがって、米戦争屋ボスは、アベノミクスを日本政府・日銀に強制するのにオバマ政権に協力しているはずです。

 
4.米国サイドの日本版ブラックマンデー対策と安倍政権恫喝の関係とは

 現在、安倍政権は内閣改造直後から不祥事の多発でがたついていますが、これは謀略のプロ・米戦争屋CIAのお得意KOS攻略(カネと○○○とサケ)による恫喝を受けている可能性を否定できません。安倍政権の首脳・安倍氏と麻生氏の下ネタはすでに握られています、今のところ、かろうじて、安倍・麻生コンビという本丸攻撃の命令が出されていませんが、両氏はもう戦々恐々でしょう。

 米ジャパンハンドラーはかつて隷米の極致だった小泉氏に比べて、安倍・麻生コンビを今一、信用していません、なぜなら、対米面従腹背が見破られて彼らに始末された疑いの濃い故・中川昭一氏と安倍・麻生両氏は盟友関係にあったからです。

”ウォール・ストリート”

post by 2014年10月26日 日曜日 in 日記

映画『ウォール・ストリート』  2011年2月4日公開
『ウォール街』から約23年、オリヴァー・ストーン監督が21世紀のマネー・ゲームを­描く人間ドラマ。
ハリウッドの面白さは時々社会の闇を描く作品がつくられること、この映画も金融マフィア達の実体が描かれています、金融システムそのものが人間を狂わしてしまう、
ある意味システムの奴隷となりあくなき欲望に邁進する人間達の狂気のドラマをスト-ン監督は冷ややかな視点で表現しているようです。
バックに使われる音楽もなかなか好い趣味。

”アメリカン・ビューティー”

post by 2014年10月21日 火曜日 in 日記

1999年アカデミ-賞5部門受賞の秀作、監督サム・メンデス主演ケビン・スペイシ-
アメリカの中流家庭、二家族を中心に銃、セックス、ドラッグなどを象徴的に扱いコミカルにシリアスに描いたちょっとシュ-ルな雰囲気をもつ不思議な映画。
最近のアカデミ-作品賞ってつまらない作品ばかりですが、まだこの時代はまともな選考が行われていたようです。

”空”

post by 2014年10月19日 日曜日 in 日記

苫米地英人氏の仏教についての解説、私たちの理解するものとは随分ちがうようです、日本には仏教が正しく伝わっていないようです。
釈迦が語った事と悟った事は違うというお話、「宇宙の全ての仕組みを理解してしまった」というのが悟りの状態なのだそうです。

”Luca Dimoon”

post by 2014年10月12日 日曜日 in 日記

イタリア、ミラノ出身のシンガ-ソングライタ-「ルカ・ディム-ン」さん、日本の大都市を舞台にした映像、まるでブレ-ドランナ-のような。
ヨ-ロッパの人の眼から観る日本の都市はかなり奇異に映るのでしょうか?
この人音楽的にはかなりジャズ、モダンイタリアンジャズなおしゃれな雰囲気が魅力的、イタリアでは結構ジャズが人気なのかもしれません。

Page 1 of 13212345678910...Last »

New Art


すべての作品は、www.flickr.comで!

月別アーカイブ