”TPP協定の内容”

post by 2016年07月23日 土曜日 in 日記

苫米地英人氏の大事なお話じっくりお聞きください。

”UFO宇宙科学博物館”

post by 2016年07月18日 月曜日 in 日記

元ス-パ-公務員、高野誠鮮氏「UFO宇宙科学博物館コスモアイル」を設立、ナポレオンの村の原作となった「ローマ法王に米を食べさせた男」
ひじょうに興味深いないようです、1~6までありますじっくりお聞きください。
いよいよ時空の扉が開かれたような気がします。、

”ストレイト・アウタ・コンプトン”

post by 2016年07月14日 木曜日 in 日記

全米興行収入3週連続1位!アメリカで社会現象になり、音楽伝記映画として過去最高のヒットを記録した。1980年代、麻薬売買が横行するカリフォルニア州ロサンゼルス、アメリカ屈指の危険な街コンプトンでくすぶっていた5人の若者によって結成されたN.W.A。黒人差別の時代に彼らはラップで世界を変えようとした。しかし、あまりに過激な歌詞は若者たちを先導すると同時に政府から目をつけられることとなる。ギャングスタ・ラップを生み出し、今や伝説となったN.W.Aの結成から成功、そして挫折までを映し出す。
N.W.A. Niggaz Wit Attitudes 喧嘩腰の黒人たちという意味なんだそうです。結成メンバ- ドクター・ドレ、アイス・キューブ、イージー・E。

反社会的で過激なリリックは若い不良たちから絶大な支持を得るが、保守的なメディアや警察に非難され、FBIにも目をつけられてしまう。

とくに、警察による不当な黒人差別への怒りを爆発させた「Fuck Tha Police」は、タイトルからしてすでに直接的で、内容も過激だった。

ロサンゼルス暴動の原因となったロドニ-キング事件も描かれていて現在も続く警察対黒人の対立の根深さを感じさせます。

”時空の扉”

post by 2016年07月13日 水曜日 in 日記

<こんな記事がありましたので掲載させていただきます>

「私はCERNの物理学者です。
我々はやってはいけないことをやってしまいました。
CERNの装置(LHC)を稼働することで他の次元に繋がるということは事実であり、実際に異次元と繋がってしまったのです。」
とCERNの物理学者と名乗る人物からメッセージが届きました。

この装置の使用目的は正式に伝えられているのとは全く違うのです。
この装置の本当の目的は、異次元へのドアを開けることです。
1960年代以降、アメリカ、イギリス、フランスの政府はUFOの正体を探るための研究を行ってきました。
研究を重ねて分かったことは、我々の宇宙は分厚い本の1ページにすぎないということです。
各ページがそれぞれ異なる次元領域であり、それぞれ独自性があり、他の次元から隔離されています。 

1980年代まではどのページも相互作用するようなことはありませんでしたが、その後、一点に集中して大量のエネルギー力を放出することで、我々のページをめくり次ページを開け、相互作用することができるということがわかりました。<掲載終了>

時空の扉が開いてしまったようです、高密度な物質次元から少しづつ希薄な次元への移行がはじまるのかもしれません。

”超巨大UFO”

post by 2016年07月12日 火曜日 in 日記

コロンビアに出現した雲に擬態したUFOなんだそうです?
まるで映画インデペンデンスデイのようでもありますが、この手の映像最近すごく多いです、異常気象が関係しているのかもしれません。

1 / 16612345678910...Last »

New Art


すべての作品は、www.flickr.comで!

月別アーカイブ