”ホーミー”

post by 2015年04月26日 日曜日 in 日記

<以下wikiより>ホーミー(モンゴル語:Хөөмий (Khöömii)、フーミーとも)は、アルタイ山脈周辺民族の間に伝わる喉歌と呼ばれる歌唱法のうち、西部オイラト諸族(モンゴル国西部と中国新疆ウイグル自治区北部に居住)に伝わるものの呼称。一般に、緊張した喉から発せられる笛のような声のことを指す。語源はモンゴル語で「咽頭、動物の腹部の毛皮」をあらわす。

”革命ビジネス”

post by 2015年04月22日 水曜日 in 日記

現代においては革命もビジネスになり巨大なスポンサ-がその国の利権を独占してしまうという事なようです。
非常に巧妙な戦術が開発され反欧米、反グロ-バル政権を転覆させているようです、グロ-バル企業による市場の自由化はその国の文化やアイデンティティ-を破壊し世界をアメリカ化しようとしているようです、それに反対するブリクス同盟との争いがこれからの世界情勢を左右するのではないでしょうか、日本の選択は如何に?

”ロシア”

post by 2015年04月18日 土曜日 in 日記

苫米地博士のロシアの解説、大手メディアでは報道されないお話です。
情報鎖国状態の日本ではこういう解説はほとんどないわけで世界情勢を俯瞰するうえでで重要な内容だとおもいます。
東京MXTVという関東圏のロ-カル局での放送なようです。

”日経平均”

post by 2015年04月14日 火曜日 in 日記

日経平均

<こんな記事がありましたので掲載させていただきます>田中宇の国際ニュ-ス解説より

日本経済は見かけ上、株高やベースアップで景気が好転しているかのようだが、株高はQEによるバブル膨張であり、全体の賃金は下がっている。実質的に日本経済は悪化し続けている。機関投資家の多くは、株高がQEによるバブルだと知っている。日銀がQEをやめようとすると、米連銀がQEをやめた(日銀に引き継いだ)時のようにうまくやめられず、QE終了が日本国債市場の崩壊、流動性危機から金利急騰を招きかねない。日本はすでに、QEを続けても破綻、やめても破綻という事態に入り込んでいる懸念がある。<掲載終了>

世界最大の債権国である日本が実態経済は非常に悪化しています、金融経済と実体経済の乖離という二重構造になってしまった資本主義がどのようにこの乖離を解消していくのかがこれからの世界発展の鍵になるような気がします。支配被支配の二重構造は古代から続いてきた社会秩序を保つ手法であり権威を作り出すことにより民衆をひれ伏させてきましたが現代においてはお金が権威の象徴として神の地位を継承しました、本来お金は人間のエネルギ-なわけですがそれを数学的に過剰に膨らます手段をもった人達がオリンポスの神々のように世界を動かし君臨しています。
人間のエネルギ-を吸い上げてしまう金融マ-ケットはこの世につくられたブラックホ-ルなようなものです。
世界が有限であると信じさせる事が彼らの魔術であり支配術であり無限という概念をいかに封印させるかがかれらの秘術なのですが。

”戦争犯罪”

post by 2015年04月10日 金曜日 in 日記

アメリカ議会公聴会での騒ぎの様子です、長年黒幕的存在のヘンリ-キッシンジャ-が戦争犯罪人と罵倒されています。
アメリカ国内は今大きく揺れているようです、戦争ビジネスをおこなってきたネオコンと呼ばれる勢力が追い詰められているようです。
ラングレイのCIA本部も閉鎖されていたようで、なにか大きな動きがこれからあるのかもしれません。

Page 1 of 14312345678910...Last »

New Art


すべての作品は、www.flickr.comで!

月別アーカイブ