”アメリカ大統領選”

post by 2016年08月19日 金曜日 in 日記

2016年7月29日(金) モーニングCROSS – ひとこと言いたい!オピニオンCROSS
古歩道(フルフォード)ベンジャミン
アメリカが変われば世界が変わる、アメリカ大統領選が時代のの大きな分岐点になりそうです。

”アメリカ大統領候補”

post by 2016年08月14日 日曜日 in 日記

トランプ

国内ではほとんど報道されない内容ですが副島氏が貴重な情報を提供されています、アメリカ大統領選たいへんなことになっているようです。
ネオコン、グロ-バリスト達が行ってきた悪事が次々と暴露されつつあるようです。
<以下副島隆彦氏のブログより掲載させていただきます>
 国務長官である ヒラリーの命令で、カダフィが殺されたあと、200億ドル(2.4兆円)相当のリビアの国家資産は、強奪された。そして、それらは、秘密協定で、シリアと北イラクに作られた、IS「イスラム国」とアル・ヌスラ戦線の 創設、運営費となった。それが、7万人の IS(アイエス) の 傭兵部隊の 給料とかになった。
とうことは、ヒラリーの命令で、アメリカ合衆国がやったことは、国家犯罪(state crime ステイト・クライム)である、ということだ。 さらには、アメリカは、犯罪国家 (crime state クライム・ステイト)だということだ
 トランプは、はっきりと言った。 ” Hillary is the founder of IS. ”  「ヒラリー・イズ・ザ・ファウンダー・オブ・IS 」 と。 「ヒラリーは、IS(アイエス)の生みの親であり、創設者だ。 ヒラリーが、あの凶暴なISを作ったのだ」 と。 だから、ヒラリーを、刑務所に入れなければいけないのだ。

トランプ支持者たちは、全米の、どこの会場でも、毎日、「ヒラリーを逮捕せよ、投獄せよ」と怒号している。これは国民政党である 共和党の多数意思だ。 これが、” Lock Her Up ! Lock Her Up ! “ の大きな怒号である。 「ロック・ハー・アップ ! ロック・ハー・アップ !」とは、
「ヒラリーを逮捕せよ、投獄せよ」の大合唱 ( chants チャンツ) である。

”アメリカ大統領候補”

post by 2016年08月11日 木曜日 in 日記

ヒラリ-

クリントン財団の最大のスポンサ-はサウジアラビアだといわれているようです、国家機密も商売のネタなのでしょうしょう。
<こんな記事がありましたので掲載させていただきます>櫻井ジャ-ナルより
内部告発を支援しているWikiLeaksは8月9日、民主党全国委員会(DNC)のデータ担当スタッフだったセス・リッチが殺された事件に関する情報提供者に2万ドルを提供するとツイッターに書き込んだ。リッチは7月11日に複数回の銃撃を受けて殺されている。警察は強盗にあったと発表したが、何も盗まれていない。そのリッチについて、WikiLeaksのジュリアン・アッサンジはDNCの電子メールを提供した人物だと示唆している。

 7月5日に発表されたジェームズ・コミーFBI長官の声明で、ヒラリー・クリントンは機密情報の取り扱いに関する法規に批判した可能性があり、また、そうした情報をきわめて軽率に扱っていたことを認めている。その上で、FBIは司法省に対して彼女の不起訴を勧告したわけだ。政府機関の不正を内部告発した人びとは厳しく処罰されてきたが、それとは対照的だ。この決定をWikiLeaksは批判していた。

 ハッキングが明らかになって以来、西側の有力メディアは電子メールの中身を問題にせず、盗み出したのはロシアだと宣伝してきた。例えば、5月9日の時点でアンドリュー・ナポリターノは、ロシアで外務省と情報機関との間でヒラリー・クリントンの2万に及ぶ電子メールを公開するかどうかが議論されていると語っている。ナポリターノはニュージャージー州高裁の元判事で、現在はFOXニュースの上級司法アナリストを務めている。

 ナポリターノ発言の約1年前、民主党幹部たちが昨年5月26日の時点でヒラリー・クリントンを候補者にすると決めていたことを示唆する電子メールはすでに露見していたが、今年7月22日にWikiLeaksはハッキングされたDNCの電子メールを公表する。その中には、民主党の幹部へサンダースが同党の大統領候補になることを妨害するよう求めるものも含まれていた。(例えばココ)

 WikiLeaksが電子メールを公表すると、アメリカの有力メディアはロシア政府が情報源だとする宣伝を展開、これについてアッサンジは肯定も否定もしない姿勢を見せていたものの、DNI(国家情報長官)のジェームズ・クラッパーは情報源を特定していないと述べていた。ロシアではない事実をつかんでいた可能性が高い。

 NSAの内部告発者であるウィリアム・ビニーは、電子情報機関NSAが全ての電子メールを記録しているとした上で、FBIがその気になれば入手できると指摘している。FBIはその気にならなかったということだ。ちなみに、ビニーはNSA史上、最高の分析官のひとりと言われている。

 FBIがヒラリー・クリントンの不起訴を勧告した後、WikiLeaksが電子メールを公開する10日前、7月12日にバーニー・サンダースはクリントンを次期大統領にすることを支援すると表明した。WikiLeaksが電子メールを公表した後にサンダースがクリントン支持を口にすることは難しかっただろう。

 しかし、それでもサンダース支持者の中に反発は強く、民主党全国大会が開幕する前日の7月24日に同党のデビー・ワッサーマン・シュルツ全国委員長は大会閉幕と同時に辞任すると表明した。事態の沈静化を図ったのだろうが、サンダース支持者の一部は緑の党へ流れると見られている。

 リッチが電子メールの提供者だとする情報に疑問を持つ人もいるが、ここにきてクリントンの周辺で変死が相次いでいることも疑惑を強めている一因。例えば、彼女やDNCに関する証言をする前日、6月22日に心臓発作で急死した元国連総会議長のジョン・アシュ。この人物は中国人実業家から130万ドル(約1億6000万円)の賄賂を受け取った疑いで昨年、逮捕されている。6月23日にはクリントン夫妻の資金に関する疑惑を記事にした編集者のマイク・フリンが死亡、7月10日にセス・リッチが殺され、8月1日にはクリントン夫妻に関する本を書いたビクター・ソーンが自宅近くの山で銃撃による傷が原因で死亡、8月4日にはクリントンとDNCの不正を追及していたサンダース支持者の弁護士のショーン・ルーカスが自宅で死体になって発見されている。死の前、ルーカスは元気に活動していた。

”気功の科学”

post by 2016年08月07日 日曜日 in 日記

苫米地博士の気功についてのお話し、量子の世界のお話しでもあります。量子レベルにおいては時間も空間も飛び越えることが可能なようです深く静かに浸透しています。

”2016年にすべてが変わります”

post by 2016年08月02日 火曜日 in 日記

バシャ-ルさんのメッセ-ジ、「ほんとうの自分自身になること」
世界各地で起こるテロ、銃乱射事件最近不穏な雰囲気が漂いはじめています、ヨ-ロッパでは金融崩壊が噂されイタリアでは取り付け騒ぎが起こっているようです。
ドイツ銀行の多額の債務がその原因になるのでしょうか?
時空の扉が開き宇宙への進出がこれからの文明の課題になってくるのでしょうか。
その前に今までこの惑星を支配してきた原理をリセットさせる必要があるようです、金融というお金による支配システムが崩壊し新たに公平な仕組みを創る必要があるようです、
すべての人に平等にエネルギ-が行渡り循環させるシステムを。

1 / 16712345678910...Last »

New Art


すべての作品は、www.flickr.comで!

月別アーカイブ